読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リップヴァンウィンクル

V6三宅健さんを尊敬している30代。語らせてください。コメント等お気楽にどうぞ。

VR処女をV6に捧げた。ーCan't get enough!ー

ついにきましたね。この日が。

V6 ニューシングル、Can't get enoughの発売だよ〜ぉ!

セブンネット予約限定盤・VRダンス映像の特典付きだよ〜ぉ!

 

セブンネット、初めて利用しました。

ものすごいよく行く地元のセブンで受け取り指定したんで、外箱にV6って大きく書いてあったら恥ずかしいな…と思ってましたが、商品名書いてなくて安心。

 

帰宅後、早速組み立てて、アプリダウンロードして、MVをダウンロードして!(結構時間かかった)

見てみましたよーーー

 

一言でいうと

 

控えめに言って最高?

 

まずVRはさておき、Can't get enough(以下ゲリィナフ)が名曲すぎる。

こういうV6待ってましたーーーッ!っていう。大人でエロくてヤバくて切なくて!困ったなー。まあどんな曲もVさんは名曲で好きなのだが。

パート分けが激しい上に裏声満載なので歌詞にちゃんと歌い手のイニシャル書いてあるのありがたいw

その中でも健くんの声はやっぱりすぐ分かる!もうあの声最高!健くんの声が生かされる素晴らしい歌です。

 

んで、VRを早速見てみた。

ちゃっちぃVRゴーグル組み立てて、「これ大丈夫かwww」って思うんだけど

なかなかどうして最初はちゃちいと思ったけど、マジックテープとかですーごく使いやすくなっている!折りたたみしやすいし組み立てやすいし壊れにくそう。

avexさんあざす。

んで、スマホをセットして見てみた。

 

まず感じたのは、現在の自分の姿を想像して笑うw

だってVRってほんと、ゴーグルつけちゃうから私が見てるのは目の前に繰り広げられる光景だけで、左右見たり上見たり後ろ見てる私って

すっごい滑稽だろうなと即時に想像してしまうあたり、自意識の強さが伺える。

ま、すぐに映像に夢中になるんだけど、やっぱりゴーグル外したあと

「か…かっこいーw」

ってw付いちゃう感じなんです。

私なに必死に一人で部屋の食卓で健くん追っかけてるんだろ?いや気づいたら坂本さんの股間ばっか見てなかった?いやいややっぱり剛くんに引き寄せられた。とにかく一人なのになんか恥ずかしい。

っていう。

そう、

ラブセンと似てる…!

一応本気でときめいたり萌えたりしてるんだけど、心の一部で「ちょwww すげーわこれwww」的な自分がいる。

 

でも、本当に最高だけどね!

基本的には正面をずっと見ていることになるんだけど、いつものごとくフォーメーションがくるくる変わるので色々追っかけて見られます。

メンバーが近寄ってきて手を出す振り?みたいなところは本当に立体的に見えるのでうぉぉぉぉ!ってサイヤ人に変身する時みたいな声だして興奮してしまう。完全に病気。

特典VRにしましょう!って提案したやつ誰だ?あんた最高だよ!

いやー、ゲリィナフ大賞は剛様かなぁ。ちょっとエロすぎる。はー。湯を沸かすほどエロすぎる。ずるいー。

肌断食 冬〜初めての夏

美容

さてー。

 

肌断食を始めたのは2月くらいなので、2月〜5月くらいはほぼマスクで過ごしていました。

風邪予防にも花粉予防にもなるし、なにより顔が隠れるからね・・・

本当は、マスクの刺激があるからあんまり良くないみたいなんだけど

粉吹き顔を見られるのが嫌でマスクは必須でした。

だけど、1ヶ月も経つとマスク無しでも過ごせるようになったのですが

外を歩く時はつけるようにしていました。(会社内では取ってた)

 

そして肌断食開始後、初めての夏の時期。

夏は洗顔後、ワセリン無しで外に出られるようになりました。

帽子もかぶっていたので日焼け止めもつけず、本当に楽だった。

そもそも、都内に住んでいて会社への往復のみだったら、日差しを浴びるのは朝の自宅〜駅までと、駅〜会社までの間のみなので、それくらいなら日焼け止め無しでも大丈夫。

これまでは、スキンケアしたあとに日焼け止めを塗って、下地を塗って、ファンデーション塗って、仕上げのお粉まで塗りたくっていた肌を、いきなり裸で。

それだけでもすごい爽快感ありました。肌断食最高ってな!

 

ただ、一日中外にいる日はもちろん日焼け止めを塗っていました。

ただアネッサのSPF50!絶対焼かない!とかではなく、とりあえず家にある中で一番優しそうなニベアのウォータージェルSPF35。

http://www.cosme.net/product/product_id/10091882/pictures/photo/5322915

こまめに塗り直していました。そりゃあこまめに・・・

だけどファンデーション塗ってないから、こまめに塗ることに抵抗が無い。ファンデーション塗ってた時代は、上から日焼け止め塗るとヨレるんじゃ崩れるんじゃって気になって嫌だったんだよなぁ・・・

素肌に日焼け止め。うん、それで良いんだよなー。

というのもこれまでファンデーションで隠しまくってきた、吹き出物がほぼ出来なくなったからなんです。だからファンデ無しで過ごせたんだけど。

いや、本当は、しっかり鏡を見れば、ファンデーションで隠さなければならないモノはい〜〜〜っぱいあるんですが、

ただ私の肌って、帰宅した時にはなぜかファンデが無くなってるんですよ。(オイリー肌で、ティッシュオフを繰り返してるとほぼ落ちる)

だから塗っても塗らなくても一緒だなっていう結論に達したんです。

そして肌断食していたら徐々に肌がふっくら・地肌も綺麗になってきたような錯覚に陥り、当時は本当にファンデ塗ってませんでした。

周りがどう思っていたかは、知らない。でも、たぶん大丈夫だったと思う・・・

コンシーラーは部分的に使っていました。

 

で、肌断食って石鹸で洗うんですが使った石鹸をあげておきます。

洗顔料はいまだベストだ!っていうのを見つけられなくてさまよい中です。

宇津木式によると、石鹸は純石鹸が一番良いと。いろんな添加物はいらないっつーことですね。

 

坊ちゃん石鹸

http://www.cosme.net/product/product_id/5099/top

どうやら嵐のグッズとコラボしたらしい。サイズが大きくて専用のケースもある。

少し洗浄力が強い気がしました。でも花子の洗い方が悪かったのかもしれぬ。

 

シャボン玉石鹸

http://www.cosme.net/product/product_id/1210/top

ザ・石鹸。可もなく不可もなく。

安いのが何より良いよね・・・

1個使いきりましたが、石鹸の使い終わりのあの煩わしさってどうにかならないのだろうか。

あともう1個あるのでまた使ってみます。

 

今使っているものはドクターブロナーのマジックソープ

しかも石鹸タイプじゃなくてリキッド・・・。

結局、洗えればなんでも良いやと思って買ってから、便利なのでずっと使っています。

www.drbronner.jp

 

マジックソープ、改めて調べてみるとお風呂掃除やら衣服洗剤やらとにかくなんでも洗えて超便利。旅行に大活躍するので出会えて良かった。。

 

肌断食して何が良かったって、経済的にもそうなんだけど

旅行の持ち物が減ったことが何より。

ドクターブロナー+ワセリン、だけで良いから本当に便利。

肌断食 1週間目の感想

美容

 

肌断食してみてどうなったか、早速綴っていきます。

 

1日目

お風呂あがり、いつもならば何よりも先に顔の保湿に入る花子ですが、宇津木先生を信じて何もつけないでみる。

いつもなら、お風呂上がる→顔をタオルドライ→乳液をつける*1→体を拭く→化粧水をつける→髪の毛をタオルドライ→美容液をつける→髪の毛を乾かす

っていう、速攻保湿、速攻スキンケア。水分蒸発する暇あたえねーぞっていう女だったので、超不安に。

肌の表面が「カピカピ」って声を上げているような気持ちになる。

少量のワセリンであれば塗って良い。とのことだったので、家にあったワセリンを薄く伸ばして粉ふいてたところに叩きこむ。

ただ、「ワセリンもできれば新しいものを」って書いてあったけど、このワセリンいつ買った?うわ、使用期限書いてある。もうすぐアウトだ!っていうワセリン。

勇気を出してそのまま就寝。

 

2日目 

朝、全然調子の良くない肌を見て愕然、というよりそりゃそうか、と納得。顔の皮が薄くむけかけているような感じ。

夜にたっぷり保湿をしないと、次の日は何をやっても乾燥するっていう過去の自分データがあるので、こりゃ今日1日やばそうだな、と悪寒。

そして月曜日なので会社に行かなければならない。この顔で・・・?ま、いっか。

薄くワセリンを塗り、ミネラルファンデ(クリームタイプ)を塗る。本当はパウダーの方が良いみたいなんだけど、持っていなかった〜。

・・・おおぅ、ワセリンの効果全然なし。そしてファンデを塗ることによって肌の汚さが強調!ファンデって凹凸の無いベースに塗らないと、かえって凹凸が目立つようになるのね。皮むけが目立つ・・・!

頬〜口周りの粉吹きがひどいので、マスクをして会社へ。まあそんなに近寄らなければ分からないだろう。と。

もしかしたら皆気がついていたかな。花子さん肌荒れてんな〜って。

まあ肌が荒れている自分に慣れっこなので、気にしない。会社に好きな人がいないって良いな!

 

もともとオイリー肌なので、時間がたてばアブラが出てきて粉吹き治るかな?なんて思ったら大間違い、絶不調なまま1日を終える。

さすがにやばいんじゃないのこれ。と思い色んな体験談を読み漁る。

宇津木先生の本を読み直し、洗顔を水に近いぬるま湯でそぉ〜っと拭う洗顔に変える。(初日はお風呂で熱いシャワーをガーッと浴びていた。普段そうだったから・・・)

ファンデを塗っていたので、石鹸を使い十分泡立てて顔につけ、そぉ〜っと流す。

ワセリンを気持ち多めにつけてみる。理想は米粒半分らしいけど1.5米粒くらいつけてみた。それくらい塗らないとどうしても粉吹き箇所がカバーできない。

 

3日目

皮むけ依然治らず。ただ前日よりはマシ。

もういっそのことファンデを塗るのをやめる。だってこの粉吹き顔じゃ塗った方が汚く見えるんだもん。

ただものすごく乾燥した日だったのでまたマスク着用で、肌の乾燥を防ぐ&荒れているのを隠す。

ファンデも塗ってないし肌に全く何もつけていない状態で外に出るなんてまるで全裸で歩いているかのようなスリリングな体験。

肌がカピカピしている感触のため、笑うとほうれい線が刻みこまれそうな気がして無表情な1日に。

夜の洗顔も石鹸を使わずぬるま湯で流すようにする。

 

4〜7日目

洗顔は優しく水をあてるようにして、絶対にこすらないようにしているとなんとなく乾燥感は無くなった。

肌から自分が持っている油分が少しずつにじみ出てる感じがしてくる。

粉吹き感も少しずつおさまり、肌が改善しているような感覚をしっかりと感じる。

マスクも肌へ刺激があるのでやめてみた。意外と空気の乾燥に左右されないことを実感。

ファンデも塗らなくても全然大丈夫なことに気づき、むしろ崩れを心配する必要が無いので夕方に鏡を見ても怖くない。(これまではファンデが酸化してくすみがひどかった・・・)

そして、なんとなくだけど、肌が元気な気がする。

 

1週間経ってまとめ

肌がきれいになった感覚は無い。

だけど、日を重ねるごとに確実に少しずつ乾燥しなくなっている。

それにスキンケアをしてファンデーションを塗っていた時と、ノースキンケアノーファンデの顔が、あんまり変わらない。(これはすっぴんに自信を持っていいのか、今までがひどすぎたのか・・・)

だったらもうしばらくノースキンケアでいってみよう。なんか、肌が喜んでるような気もするし。

 

*1:アルビオン愛用なので乳液先行

チャレンジング宇津木式スキンケア

美容

実はですねー。

1年前から「肌断食」を始めていました。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 

「宇津木式」なるメソッドをご存知でしょうか。

超真っ先に結論から言いますが、「なんか良い気がする。続けてみよう」な感じです今。

 

他ブログ等でも色々紹介されているので、ここで書く必要も無いと思いますが、とにかく「何もしない」スキンケア。

  1. 洗顔後、何もつけない。
  2. その洗顔も、ぬるま湯で優しーく。
  3. それだけで良いんですか?良いんです!

っていうスキンケアです。唯一肌につけていいのは少量のワセリンっていう。

最初はカサつくけど、そのうち人間が持っている本来の肌機能が復活して美肌になるよっつー内容なんです。

 

花子とスキンケア

内容はなんとなく知っていましたが、スキンケア大好きなので全く信じようとしていませんでした。

「ああ、はいはい、オーガニック製品とか、マクロビ製品とかと同じようなラインね。はいはい、定期的にくるよねそういうブーム。原点に戻れ的な?アンチ現代?お次はパレオダイエットかぁ?」

というスタンス。(我ながらひねくれてるな)とりあえずスルーしていたんですね。

だって、スキンケアってすごく楽しいじゃないですか。

花子は@cosmeが大好きで!それこそあのサイトが走りはじめた頃から結構チェックしてたよ。同世代でもいち早く見ていた自信ある。(同様の自信が「食べログ」にもある)

スキンケアのことも結構気遣ってるよ!年齢ごとに見直してるよ。アルビオンのカウンターには足繁く通っているよ。

 そんな感じだったので、スキンケア全くやらなくって良いってことにあんまり魅力を感じなかったんですねぇ。

 

始めるきっかけは薄毛から

じゃあなんで始めたのかというと、旦那さまが先に始めておりまして。彼はそういう流行モノというか新しい理論みたいなの結構好きで、新情報を仕入れては展開してくださるんですね。

彼の場合は、薄毛が気になったのでそっちからアプローチしており、湯シャン*1を実践中なんですよ。

お湯でしか髪の毛を洗わないっていう、シャンプーリンスを使わない!これも宇津木先生が唱えていて、肌断食とセットで語られることの多い美容法です。

 

え〜うっそー臭くなるでしょー。

ホームレスさんが髪の毛ぼうぼうだからって、髪の毛洗わない方が良いってことにはならないでしょー。

毛穴がつまっちゃって逆にやばいんじゃなーい?

って散々なじったんですが(ごめん・・・)、彼は根気よく続けておりまして。家にあるスカルプDっぽい地肌に良さそうなシャンプーやトニックが全く減らず、あれどうするんだろお風呂場の邪魔なんだけどってところでふと彼の頭を見たら

 

・・・あれ、髪の毛、増えてる?

 

って本当に思ったんですね。本当に増えた気がしているんです。少なくとも、なんか髪の毛が元気そうなんですね。そして、臭くない!!!

これは湯シャン、アリだなと。私もやろうかな。と。ただ私の場合、髪の毛より先に、肌だ!!!と。

 

花子と肌との戦い

先に花子の肌質的な、肌歴をここに提示しておきます。自分の備忘録としても。

 

小学生まで:母親がこまめに日焼け止めを塗ってくれていたことと、外遊びより屋内が好きだったためそんなに日焼けはせず。アトピー等は無いがあせもが出来やすかった。

 

中学生時代:自他共に認めるオイリー肌。授業中に常にあぶらとり紙でアブラをとってたふざけた中学生。白ニキビがおでこに大量発生。クレアラシルから入り、スキンケア道の厳しい旅路をスタートする。

 

10代後半〜20代前半:オイリー肌続行中。2chの美容版で「油田をお持ちの方」的なスレを読んで研究した日も。ただし色は白かったので肌綺麗だねと言わることもあったが自分では綺麗と思ったことはただの一度もない。相変わらずニキビとお友達。

この頃から、自分が敏感肌だなと思うようになる。dプログラムなどをよく使っていた気がする。

 

20代半ば:さすがにおでこニキビは出来なくなったものの、青春の象徴のニキビというよりUゾーンに吹き出物が出来始める。一時期仕事のストレスで本当に大量に出来て、今思うとあの頃よく臆せず外に出られたなって思うくらいひどい吹き出物だった。母にも「よく毎日会社行けてたね、あの肌で」と今言われて、オイオイだったらもっと心配してくれても良かったんじゃ。忙しい時って意外と本人は分からないものなんだな。

だけどそれをきっかけに、皮膚科に通い始める。渋谷で超人気の土曜日4時間待ちとかのお医者さんに通ったところ、何をしても治らなかった吹き出物が治ってきた。以来本当に困った時はまたそこに行くようにしている。

 

20代後半:少しずつ肌が安定し、油田もおさまってきているが以前オイリーなため使う化粧品は全てさっぱり用。プリマビスタのロングキープ化粧下地が肌に合っていて、オイリー肌とバレなく過ごせるように。(なんとなく、乾燥肌って可愛いけどオイリー肌って可愛く無いって思うのは自分がオイリーの業を背負っているからだろうか)

肌荒れしていた時にアルビオンのスキンコンディショナーと出会い、それからアルビオンで全ライン揃えるように。たまに浮気もしますが。

 

30代のいま:吹き出物がほぼ出来なくなる。たまに出来るけど以前は顔に必ず1つシフト制か?っていうくらい律儀に交代に出てきていたので大きな進歩。

吹き出物・肌荒れを気にしなくて良いとなると、よりキメの細かい「綺麗な肌」を目指して色んなスキンケアを試したくなる。ほうれい線とたるみが気になってくる。とうとう単価1万円以上の美容液とか投入する世代に入ったなとか思ってみる(買っていないが候補はピックアップ済みであった)

Tゾーンは相変わらず時間がたつとテカるが、Uゾーンはその代わり乾燥しているので徐々にしっとり系クリーム等を使うようになる。というか烏龍茶を飲みまくっていたら肌質が変わってきたような気がする。乾燥肌っぽい自分にまだ慣れない、そんな矢先、宇津木式スキンケアを試してみるが・・・

 

つらつら書きましたがこんな感じ!結構戦っていますね、肌と。

特に吹き出物は本当につらかった・・・マスクで隠さないとダメだった。ファンデーションでひたすらカバーしていたなあ。

思春期はニキビ、それ以降は吹き出物と悩まされてきたので、人一倍きれいな肌への憧れが強いです。テレビとか見てても「この人肌がきれい」とばっかり言っています。

ちなみになぜか周りの人(母・夫・友人)は肌が丈夫できれいな人が多いです。

書いていたら自分がものすごくスキンケアにこだわっている人間だということに気づきました・・・

 

*1:英語でno pooというらしい

自分用メモ:ファンデーション選び

美容

いきなりのエントリすみません。

しかもジャニ事ではなくファンデーション選び・・・

 

ここ最近花子が使用したファンデーションとその感想をメモっておきます。

全てミネラルファンデです。

そしてミネラルなのを良い事にたまにファンデを落とさないで寝ます。

(酒飲みすぎて寝落ちとかではなく、あーもう面倒だなー、うん、寝よう的な確信犯)

三宅の健さまに知られたら真顔で「ああ、そっち派(美容に対して努力しない派)なんだねうんうん何が起きても自業自得なんだから良いんじゃない?」と突き放されそう。

*三宅様はことあるごとに「化粧を落としてから寝ない子は女子じゃない」と仰せなのだ!

 

さて以下は感想。

 

1・ナチュラグラッセ ファンデーショントルテ <パウダー>

http://www.cosme.net/product/product_id/10018624/top

粒子が細かい感じで爽やかに仕上がる。

ただテクスチャ固めで塗りにくいせいか、ムラ感が残る。カバー力も無い。

あと少し乾燥する。

 

2・Tv&Movie 10minミネラルパウダーファンデ <パウダー>

http://www.cosme.net/product/product_id/10111673/top

中谷美紀が宣伝している、10分経つとパウダーの色に肌がなじむので色を選ぶときはなりたい色で選んでね、という新しい概念のパウダーファンデ。

3色展開でピンクを購入。

つけた後は、吹き出物後が消えて地肌が綺麗な人っぽく見えてテンアゲ。(テンション上げ上げ)

マットに綺麗に仕上がるしカバー力もそこそこある。

ただ夕方はなぜかくすむ気がする。ムラは出ないが地肌全体が暗い人に見える。

あと私は少しテカる。

 

3・MiMC ミネラルクリーミーファンデーション <クリーム>

http://www.cosme.net/product/product_id/10049176/top

苦手としているクリームファンデに挑戦。

しっかりワセリンを薄く伸ばして下地として塗ってからではないとムラがひどくなる。

が、パフを肌に滑らすように優しーく塗ると良くなった。

カバー力あるし肌が綺麗に見える。色も綺麗に出る。くすみも出ない!

冬場はこの上にパウダー載せなくてもok、夏場はテカるので使えないだろうと予測。

香りが良い。

 

ていう感じで今のところ今使っているMiMCが良さそうではあるものの

塗る手軽さを考えるとTV&Movieのパウダーは捨てがたい。ただどうしても地肌黄色目に見えるんだよなあ。

もともと色白のため、外で鏡を見たときに「あれ、私なんか黒い?周りの人より自分の肌の方が黄色い?!」って驚いたんですよ。単に加齢によるくすみかもしれないが。ここ1年日焼け止めろくに塗ってないし。(たぶんそれ)

でもMiMCは肌色綺麗に見せてくれる感じ。

 

まだまだベストファンデ探しは続きそうです。

ラブセンありがとう・・・

終わる・・・!

こどもが終わる・・・!

 

みたいな台詞が楳図かずおの何かの漫画であったと思うんですが

今回終わるのはこども(の時代、的な意味だったと思う。)ではなく

ラブセン!!!

10月21日でサービス終了だよー!!!

 

終わることがショック過ぎて、やる気がなくなり、最近ログインしていなかったのですが・・・

最後の企画としてこれまでの運営こぼれ話みたいなのが閲覧できる「ラブセン年表」が実に面白い!!

 

読んで思った。

ラブセン運営の方々、とても人間味溢れる、というか真剣さがすごい。

ジャニーズベテランアイドルをまさかのGREE乙女ゲームという、素晴らしい企画に対して、試行錯誤しながら真摯に向き合っている。

ファンのためになるような、だけど無難すぎず、V6の個性を最大限に生かして、ファンを信じて、そんな風にやってくれていたことがよくわかる。

やっぱりV6はラブセン運営に愛されてるし、私はラブセンに本当に感謝してる!

 

毎日仕事で疲れた時、スマホですぐにV6に会いにいけたラブセン。本当にありがとう。

最初はもうラブセン自体がネタみたいなもので新鮮さから面白かったけど

どんどん本気で中身が面白くなっていき(まあ最初から面白かったんだけど)

ラブセンのおかげで、V6をさらに好きになれたといっても良い!

 

3年間、本当にありがとう・・・

なくなるのはとても寂しいけれど、

最後にこうして運営こぼれ話まで公開してくれて、本当に嬉しい。。

これからもV6が大好きだし、ラブセンのことは絶対に忘れません!

 

森田剛にはまるとは、思ってもいなかった

V6語り

うぁ〜久しぶりの更新になってしまった。

しかも描いてた時期が3月?とかで・・・だいぶあいてしまいました。反省。

最近は、リオパラリンピックの番組で毎日健くんを見ることができて本当に嬉しい。

手話も、やろうやろうと思いつつまだできていない・・・情けない。

少しやってみるとわかるけど、手話ってすっごく難しい。手も指も全然動かない。関節の硬さを認識させられました・・・

 

とりあえず、以下は前に書いていた剛くんの記事、いまさらあげさせていただきます。

 

 

最近森田剛をよく見かける。テレビで。

映画「ヒメアノ〜ル」の宣伝でバラエティ番組にゲスト出演してくれるんです。

そこでこのタイトルですよ。 

だけど、はまる、という表現はおかしいかもしれない。

正しくは「森田剛の魅力に気づくとは思わなかった」です。

本日は、三宅担が剛くんについて語るエントリで御座います。

ちなみに映画は、まだ見ていません。映画レビューのエントリじゃないんかい!

 

 

人にはそれぞれ好みがあるじゃないですか。

私、剛くんみたいなタイプ、全っ然好きじゃないんですよ。(ごめんなさい・・・!)

花子のこれまで好きになった人、ジャニもリアルも、どこか「可愛い」ところを持ってる男の人じゃないと惹かれないんですよ。

剛くんって、全っ然かわいくないじゃないですか。(今は世界で2番目にかわいいって思ってるよ・・・!)

なんならただのヤンキーじゃないですか。

ランチの女王」のヤンキー役が似合いすぎじゃないですか。

とにかく怖くて喧嘩っぱやそうだし、チャラそうだし、遊んでそうだし、なんかやばそうじゃないですか。

そういう男の人を好きな女の子がいるのは分かるので、剛くんが人気あるのもなんとなく分かるんですけど、「自分には縁のない話だなあ」って中学時代から思ってて、中学時代から圧倒的に健くん派だったんですよ。

どちらかというと、「森田剛はあんまり好きじゃない」でした。

無知がいかに愚かなものかの良い例。

 

そして今。再び健くんに今度は濃ゆく堕ちてしまった花子は「剛健」の尊さにまず気づきまして。

健くんが好きなので「剛健」は大好きです。

どんな空間でも剛と健が居れば剛健になってしまう二人が尊すぎて。

ただ別に剛くんがそれで好きになったかというとそうでもなくて。

いやそりゃダンスも上手いしやっぱりすごいよね〜とは思うけど、それを語るときもいたって平常心というか。「あー剛くんね、すごいよねかっこいいよね〜」っていうテンションくらいな。(この伝え方でいいのだろうか)

 

 

きっかけはOMGコン

それが一気に剛くんに堕ちてしまった出来事がありまして。それの前と後では剛くんの見え方が全く変わってしまった出来事です。

それはV6沼に引き込んだ友人と、初めてのV6コンに参戦した2013年のあの日。奇跡的な良席アリーナで拝むことができたんです。

そこで剛くんが、近くの花道で踊ってくれたんですね。

想像してください。剛くんが、あの剛くんが近くで踊ってくれたんですよ。

 

精神的鼻血が大量出血してやばかった。

 

友人と、声にならない声で「剛くんやばい。剛くんやばい。」としか言えなかった。やばいとしか言えなかった。

 

すさまじくエロかった。そしてそこはかとなく漂う品。

エロくて品がある。エロさがもはやアート。とにかく森田剛やばい。

 

かつて平常心で「すごいよねー」と言っていた剛くんを、もう鼻息ふんがふんがで、すこしよろめきながら、だけど目はガン開きで、「剛くんやばい」と連呼することしかできなかったんです。

 

私(三宅担)も友人(長野担)も、剛くんみたいなタイプはあんまり好きじゃないはずだったのですが、「もう妊娠したかも」「なんかホルモンすごい分泌した」「とにかく剛くんがやばい助けて」と会話にならない会話を繰り返しながら帰宅しましたね。

いやー今思い出すだけでも剛くんほんとやばかった・・・(遠い目)

 

そして徐々に時間をかけて剛くんの魅力に気づき始める花子。

 

剛くんって、やっぱり「天才」なんだと思う。

って思い切りナタリーのにしこりコンビの言ってたことそのまんまなんだけど、剛くんは天才。

もちろん努力しているんだろうけどそういうのも全部含めて「天才」

natalie.mu

 

 すごく個性的な踊り方をするんだけど、見入ってしまう中毒性のあるダンス。そりゃいろんな人から憧れられるわけだ。もし自分が踊りをやってる人だったら、あんな風に踊ってみたいと思うだろう。

剛くんのダンスは、振り付けを踊っているというより、なんだろう。剛くんが踊ってる、っていう感じが。うまく言えなさすぎる。笑

振り付けの軌道をなぞってるのではなく、一つ一つの動きに、音と感情が表されているかのような・・・気がする。

いやもうとにかく「カッコイイ」んですよ。

DVD見て、もう「カッコイイ・・・」としかつぶやけない。

あんなにカッコイイ人、いる?って。

こんなカッコイイ人他にいる?って思ってしまう。奇跡的に同様にカッコイイ人たちがあと5人同じ画面にいるわけですが。。

 本当に、中学時代の自分は想像もしてなかったです。森田剛をかっこよくてたまらないと思う日々がくるなんて。

 

バラエティ番組の剛くん

 

え〜っとこれは他のV6ファンの皆様のブログを読んでいるとちょいちょい「剛くんの

 バラエティにおける間の取り方が秀逸」的な記事がありまして。

花子のおぼろげな学校へ行こうの記憶、全然役にたたず。

剛くんってそんなに面白い人だったかな?って疑問に思ってたんですよ。寡黙で喋らないイメージだったので、剛くん=面白い って思えなかったんですね。

ただMCとか見てるとやっぱり外さないな、っていうのはありますけどそもそもの発言数が少ないのであんまり目立たないというか。

ただ花子もオタ活動で動画サイトを漁りまくっており、MissionV6とか見るとやっっっぱり剛くん面白い。

絶妙なタイミングで笑いをとる。笑いを獲る!

あ、完全に寡黙な人じゃないんだな〜って気づいたんですね。

たぶん空気を読むのがうまい。んだと思います。

昔、お笑いの番組観覧に行った時、いろんな芸人が少しでも笑いをとろうとたくさん発言してた中、南海キャンディーズしずちゃんはほとんどなにも喋らず、ただ振られた際に答える一言とかがすごく面白くて会場も爆笑してたことを思い出しましたね。まじしずちゃんカッケー。って。

いや、全然違う話になってしまいまいたが・・・

 まさか剛くん=しずちゃん という方程式がくるとは思っていなかったけど、とにかく天才ということが言いたかった。

 

優しくてアツい男 

そんな感じで健くんには上手く突っ込んでくれながらも、積極的に発言していくわけではない剛くん。だけど、人一倍アツい男っていうところが最高です。

パッと見とっつきにくそうで、事務所に仲良しな後輩とかあんまりいなさそうで、*1コンサートMCや番組でも、振らないと喋ってくれない。

だけどアツい!アツい男だなっていうのがずっと見てると伝わってくる。

その熱さは、本当に静かな炎っていう感じで、そんなにアツいエピソードがたくさんあるわけでは無いと思うんだけど、

言葉に重みがあるし、人のことをたくさん考えてあげられる剛くんが本当に尊い!

先日、あさイチに出演していた時。蜷川監督が亡くなった直後でその話が出たときに・・・剛くんが涙したんですよ。

これはちょっと見返すと泣かずにはいられない。。剛くんの監督への思いが静かに溢れ出る感じで、わーって感じです。こんな新規のファンが語るには申し訳ないくらい、尊い涙だったんです・・・。

 

 

最初は見た目に騙されて(?)、タイプじゃな〜い。なんて思っていましたが

本当に自分の第一印象というのは当てにならないこと。

健くんも、剛くんも、単体だけでも素晴らしいのにそこに剛健という奇跡。

本当、「剛健」でググってみるとそりゃあ奇跡なんだわ。画像検索万歳。

剛健は本当に奥が深くて、もう考えるの面倒くさいから「奇跡」ですませたいんですよ・・

個人的には雑誌とかでフューチャーされてる二人組で撮ってる写真とかより、歌番組や楽屋で6人みんないるのにたまたま二人で喋ってるところとか、たまたま同じポーズしてたりとか、たまたま同じ表情してる瞬間の写真みると、おぇぇぇぇぇ?!?!ってなります。あー奥が深い。

 

はー。とにかく素敵だな。。こんな素晴らしい人たちが、6人もいる。V6・・・

ファンになって、本当によかったです。

 

*1:メンバーにも連絡先隠すくらいだから・・