読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リップヴァンウィンクル

V6三宅健さんを尊敬している30代。語らせてください。コメント等お気楽にどうぞ。

WOWWOWでWAになって踊ろう

V6雑感

先日、見知らぬ番号から着信が。出てみるとWOWWOWカスタマーサービスでした。

 

WOWWOW「この度は新規ご加入ありがとうございます。お礼と、不都合なく視聴していただけているかの確認でお電話いたしました。」

 

花子「あ、はい、大丈夫です。」

 

WOWWOW「ありがとうございます。ちなみにお客様、WOWWOWへのご加入には、何かきっかけ等ございましたか?」

 

花子「・・・V6の、ライブが見たくて・・・」

 

唐突にWOWWOWからの羞恥プレイ!なんか口に出して言うことがすごく恥ずかしかった。なぜメール等のアンケートにしない。だけどこちとらWOWWOWさんには感謝してるんだい、本当だったら大声で叫びたい!

 

 

 

「V6の!ライブを!いち早く!見たかったからー!!!」

未成年の主張風に)

 

 

 

いや〜ラブセンコンのDVD発売まであと1週間!楽しみでなりません。

それまでWOWWOWの録画を何回も見ていますが見ればみるほど、カットされてる部分が気になるっていうのがオタってもの。

早くあますことなく見たいよ〜っ

 

ただですねぇ、このWOWWOWの放送も素晴らしいです。色んな方が本当に100点満点だとおっしゃっている通り、本当に素晴らしい。

編集に立ち会ってくれた健くんありがとう。

こんな高画質でライブを放送してくださるWOWWOWさん、ありがとう。

何回わうわう言ってるんだろ。

 

 

三宅健に対する世間の認識とのギャップを語る

V6語り

最近、過去の「三宅健のラヂオ」をネットで拾って聴きまくっております。

聴けば聴くほど好きになる。エンドレスリピートですよもう。

私が思っていた以上に三宅健は凄かった。

 

 

三宅健。といえば世間のイメージは

「特徴的な声」「おじさんなのに可愛い」「自由な性格」

という感じだと思う。

というか私がV落ちする前は大体そんな感じで思っていた。ジャニーズひいき目な私でそうだから、ジャニ嫌いな人からは「変な声」「おじさんなのに痛い」「わがまま」って感じかもしれない。

前者2つはイメージのまんまだと思うんだけど、最後の「自由な性格」っていうのは、私が思い描いていたものとはかなり違った。

 

もちろん健くんは自由人。V6のファンタジスタだと今でも思う。*1

だけどラジオを聴いていると、単なる自由人ではないことがすぐにわかる。

三宅健はすごく繊細で細やかで神経質で

サービス精神が旺盛でV6もファンも大好きで

全人類を愛そうとしている

もはやただの天使なんだってことがよく分かる。

 

最後すみませんただのオタクのつぶやきになってしまいましたが

でもラジオを聴いたことのある方なら共感してくださると思います。

 

  • 繊細で細やかで神経質な三宅健 

「繊細で細やか」って重複表現になってしまうかもしれませんが、健くんって繊細だし細やかなんです。(しつこいよ)

初出場の紅白で失敗*2しちゃうと、お正月明けて三が日までよく眠れなくなっちゃうくらい繊細なんです。

女性の誕生日にはおしゃれなsiharaのピアスをプレゼントしてあげたり、年上の方にはジュリークのハンドクリームをあげたりするくらい細やかなんです。

 

 特に紅白で失敗して落ち込むあたりは、申し訳ないけど、ファンとしてはありがとうございます。って感じです。これからもそういう三宅健が見たいと思ってしまう。好きな人の失敗を望んでしまう。だってそれは失敗じゃないんだもの。むしろ大成功でしょ。オンエア見ていたけど、大した失敗じゃなくてネタになるような感じなのに(失礼)、

それでも誰よりもへこんじゃう三宅さん。WAになって踊れないんじゃないかとメイクさんに心配されちゃうくらい落ち込む三宅さん。五代さんに本当に申し訳ないと、へこむ三宅さん。最高です・・・*3

 

そして超・細やか。共演者女性へのプレゼントどころじゃなくて、ファンにさえ「保湿しろよ」「ハンカチとティッシュは持ってないと女子とは認めない。」「散々言ってますけど夜寝る前にメイクは必ず落とすように」と説教垂れ流してくださるんです(特に美容・ライフスタイル面での)。これは細やかなのかどうか。細やかです。ラジオでこんなに啓蒙的なの他にあります?女性誌読むよりよっぽどためになるからね。

特に三宅氏は女性の肌問題にとても厳しいです。お風呂上がりの保湿は絶対に欠かすなと何度も何度もおっしゃる。

ほうれい線への対策は保湿だから。とにかく保湿だから。と。

ほうれい線なんてキーワード、3年前とか私知っていただろうか・・・ここ最近自分の肌のたるみが気になってから意識しているけど、男性でほうれい線という言葉がすぐ出てくる三宅さん本当にカリスマだと思う。美の。

 

そしてとっても神経質。綺麗好きで洋服やら部屋やらへのケアが半端ない。「部屋に匂いがつくから家で料理はしたくない 」「お風呂上がりには必ず浴室の水滴を拭く」「ファブリーズは床に成分が舞うからやった後かならず床を拭く」

とにかく、主婦力が異常に高い。新婚の私、完全に負けてます。圧倒的敗北。あれ?洗濯王子ってこの人だったっけ?とたまにラジオを聞いていて思います。洋服の洗い方、干し方なんかも教えてくれたりして本当にためになる。

余談だが長野博のレシピ本も、アイドルが出してるレシピ本とは一線を画す代物で、食材ごとの栄養素の取り方とか、どう調理すれば一番旨味が出るかなど、普通のレシピ本には無いお役立ち情報が満載。栄養の専門用語がスラスラと出てくる長野くんは驚異。V6ファンやっていると勝手に女子力が上がると思う。

 

長野博のなっとくめし

長野博のなっとくめし

 

 

健くんに話を戻しますと、本当に神経質でこだわりや。ファッションへのこだわりから、部屋に置くもの一つ一つに本当にこだわっています。最新家電が大好きだけど、家電が多いと家が殺風景になるから嫌、とか。クリスマスの時期にはモミの木を飾り、たまにキャンドルだけで過ごす日もあるという女子力。そしてお気に入りの物が損なわれた時のへこみっぷり。以前、ラジオ直前にカレーをこぼして買ったばかりの浴衣に付いてしまったことがあったようで、その時の放送は本当に出だしからテンションが低くて。これがまた可愛いと思ってしまったら既にあなたは三宅沼にはまってる。

 

 私自身がとてもズボラなので、健くんのこういうところは、驚くし新鮮だし、見識を広げてくれるようで聞いていてすごく楽しいです。何より健くんの美しさはそのライフスタイルからきているんだな、と痛感し、自分を反省する。そりゃ部屋が汚い女の肌が綺麗になるワケ無いよなぁ・・・と。健くん基準で物事を進めれば素敵な大人の女性になれること請け合いです。だって完璧なんだもの。

 

これって、世間の三宅健のイメージとはだいぶ離れていると思ってる。「きちんとした生活」にこんなにこだわっているアイドルいるだろうか?もちろん私生活を知っているわけでは無いので、遊びまくってるかもしれないし退廃的な生活かもしれない。笑

でも、お酒も飲まずタバコも吸わず、日本の伝統文化を大事にし、手話を習い落語を嗜み、人とのつながりをすごく大事にする綺麗好きなアイドル。それが三宅健なんです。

 

  • サービス精神が旺盛、V6もそのファンも大好き

ジャニーズの方でサービス精神が旺盛、なんとなく名前が思いつくのはNEWSの手越さん、セクゾンのラブホリ先輩こと中島健人くん。あと関ジャニは基本的に全員サービス精神すごいなと思います。あれはサービスというより関西人の性なのだろうか。中でも丸ちゃんはすごい優しい心の持ち主だなとなんとなく思ってる。

ここでいうサービス精神って、要はファンの子に「愛してるよ〜!」とか言っちゃうタイプとか、ファンサがすごいタイプとか。まあ前へ前へ出て行くタイプのことですね。

V6ってあんまりそういうイメージ無いです。これはおそらく世代が関係していると思いますが、V6はやっぱりまだまだ「硬派な男」な時代だったんだと思います。

最近のアイドルは硬派とかじゃなくてファンに寄ってきてくれるタイプの人たちが増えていると勝手に分析します。AKBが会いに行けるアイドルと銘打って出てきたように、「身近に感じることができる」のを世間が求めた結果だと思います。勝手な推測だけど学校でモテる子も、手に届かないクールな先輩より、楽しく盛り上げてくれるヤンチャなクラスメイトとかに変遷したのでは。(超勝手な憶測)

それが、V6の時代はまだ「アイドル=王子様」な位置付けだったのだと思うんですよ。そこまで身近に降りてきてくれない。ただV6が王子様かっていうとそうでもなくて。やっぱりSMAP先輩の流れを汲んでバラエティアイドルなんですが。

話がずれましたが、V6は硬派なグループだと思います。(そしてファンも硬派だな、と私は思う)ライブとかでの煽りが苦手なグループです。三宅さん自身も言ってましたけど、TOKIOの長瀬くんのような煽りができる人間がうちには居ない。と。

確かにそうなんです。「今日は盛り上がって行くぜー!!」「キャー!!」的なライブの掛け合い、少なめなんです。あることはあるんですけどね。ただしV兄さんの場合、そういうコール&レスポンスよりも、パフォーマンスで沸かせる。という。カッコよすぎる・・・!

それはさておき三宅さんも超・硬派です。あんまりファンの子に「愛してるよ〜」とか進んで言うようなキャラでは無い・・・んですが

持ち前のサービス精神で本当に必要な時にそれを言えるのが三宅さんなんです。

 

え?どっちなの、硬派なの?そうじゃないの?って感じですが

硬派なのにサービス精神旺盛でファンの求めることを的確にやってくれる三宅さんが大好きなんです!!!

 

 ツアー中毎回髪型をチェンジしてきたり*4、24時間チャリティラジオの生歌メドレーでファン人気の高い曲「Air」を選曲してくれたり*5、ラブセンコンでは、名曲スパノバの振り付けを曲の途中から2011年セクバニツアーバージョン*6にするように進言してくれたり、デビュー20周年の11月1日周辺にはジャニーズwebのブログに写真付きで文章をアップしてくれたのですがそれはもう本当に泣ける。ファンなら絶対に泣ける文章。であったり、いやもう私なんかが言うのはとてもおこがましいですが

V6の20年を一番祝福していたのは三宅健、彼だと思うんです。

 とにかく感謝しかない。

 

 そして三宅さん本人も、「うちのファンの子たちはよく出来た子たちだから」とよくおっしゃる。そんなん言われたらもう、そうするしかないです。この信頼関係素晴らしい。これは若いグループには絶対に出来ない、年月が経たないと築けない関係だなと思います。本当に古参のファンの方々が素晴らしいのだなと思います。思えば私をV沼に引き込んだ友達も言っていました。「なんとなくV6はファンの人も謙虚でいい人たちな気がする。」たぶん間違ってないよそれ。 

 

 

ファンの方々はそんなの知ってるよなことばかりだと思いますが・・・

また私自身が新規オタなためそりゃ違うんでねーかなところもあるかもしれませんが

今の私の意見として、書かせていただきました。

そして思ったより長くなってしまった・・・

これからもつらつら書きたい時に書くと思います。

よろしくお願いいたします。

 

*1:オタ友とは、「ファンタジー感強い」と話してる

*2:2014紅白の、五代さんの後ろで踊らされてる発言と、その後のパフォーマンスで下駄が脱げちゃった事件

*3:その後に五代さんにお詫びの手紙をきちんと書くあたりも、繊細な三宅さん。

*4:ファンが毎回違う自分を見ることが出来て嬉しいよね?と

*5:最高のラブソングで、それをクリスマスイブに聞けるなんて本当に嬉しかった

*6:香水をつける仕草。まさに大人V6でしか出来ない振り付けは、ファンの大好物

初めましてのご挨拶

V6語り

花子ともうします。

簡単に略歴をば。

 

2013年、V6を友達に勧められ、好きになる
2015年、V6沼にハマる

 

簡単すぎっ。

V6メンバー全員地に足がついていながらもこだわり屋だらけなところが好きです。

2013年時点では岡田三宅がどっちも好きで選べないの状態でしたが、2015年の20周年で三宅さんに完全ノックアウトされました。
世の中なにが起こるかわからないから、いつか健くんに会えた時にがっかりされないように保湿を怠らないよう頑張る30代。

 

わりかし新規ですが、ジャニーズ好きなのは中学生くらいからなのでそれこそもうすぐ20周年くらいだな…

友達との合言葉は、「ジャニーズは永遠。」

2016年、年初から事務所の評判が悪くなるような報道ばっかりでしたが我々はこの事務所の功績を忘れてはいけない。

去年と変わらず、応援していきたいと思っています!ブログ始めたのはその意思表示も兼ねて。

よろしくお願いします〜